FUKUDENEnglish

圧接式熱電対

圧接式熱電対の種類

熱電対素線に被覆を行った被覆熱電対に保護管や取付金具を施し、安価を目的とした汎用型熱電対です。標準としてK、J の2種類があり、挿入部の保護管の外径は4.0mmと4.8mmを標準としています。

圧接式熱電対

FK-2型
  種類 サイズ(mm)
使用熱電対素線 K,J 0.65 1.0
先端保護管材料 SUS304 4.0 4.8

FK-3型
  種類 サイズ(mm)
使用熱電対素線 K,J 0.65 1.0
先端保護管材料 SUS304 4.0 4.8

FK-4型
  種類 サイズ(mm)
使用熱電対素線 K,J 0.65
先端保護管材料 SUS304 M6 M8

FK-7型
  種類 サイズ(mm)
使用熱電対素線 K,J 0.65
先端保護管材料 SUS304 30/35/40

圧接式熱電対の型式の作り方

  型式 熱電対の種類 先端保護管径 測温接点の形状 先端保護管の長さ(FK-4,7型は除く) 熱電対の被覆種類及びサイズ 被覆熱電対の長さ その他
取付ネジ寸法 端子形状
先端バンド径 コネクタ等
記号例 ! " # $ % & ' (
FK3 J 4.8 G 30 GBROBS 0.65 2000 Y端子