FUKUDENEnglish

フッ素樹脂モールド型被覆熱電対

特 長

フッ素樹脂モールド型被覆熱電対は、FEP被覆が施された被覆熱電対線の先端部に測温接点を設け、さらにその上に 被覆材質と同じFEP樹脂でモールド加工を施した簡易的な被覆熱電対です。

用 途

フッ素樹脂モールド型被覆熱電対は、耐蝕性、気密性にも優れ、200℃までの様々な環境、雰囲気下でご使用頂けます。特に水中や土中、電気的に絶縁の必要な箇所、省スペースでの温度計測に非常に適しています。

構 造

エレメント K/T/J 【Class2】
素線径 0.1mm/0.2mm/0.32mm/0.65mm
被覆 FEP樹脂【絶縁/外被】
測温接点部 FEP樹脂モールド【半透明】
最高使用温度 FEP【200℃】

記号説明

1 被覆熱電対
(エレメント)の種類
K/T/Jの3種類からご選定下さい。
2 被覆の材料 FEP(型式:FFF)になります。
3 サイズ(素線径) 熱電対種類(K)
0.1mm/0.2mm/0.32mm/0.65mmの4種類 からご選定下さい。
熱電対種類(T)
0.1mm/0.2mm/0.32mm/0.65mmの4種類 からご選定下さい。
熱電対種類(J)
0.32mm/0.65mmの2種類からご選定下さい。
4 長さ 全長−L(単位:mm)をご指定下さい。
5 端末の形状 Y端子付もしくは剥きだし(寸法指定可能)かをご指定下さい。