FUKUDENEnglish

シース熱電対 

シース熱電対の種

熱電対素線を極細金属(シース)に収納し高純度の無機絶縁粉末(酸化マグネシウム)を充填した熱電対で優れた耐熱、耐蝕、耐圧性と柔軟性を持ち、応答速度も速く、微少の温度変化にも反応します。

S20型 スリーブ型(補償導線付)シース熱電対 S70型 T型開放端子箱付シース熱電対
S30型 フレキスリーブ型(補償導線付)シース熱電対 S80型 K型密閉端子箱付シース熱電対
S40型 圧接式シース熱電対 S90型 K型密閉端子箱付ネジ込み式シース熱電対
S50型 金属コネクタ付シース熱電対 S100型 K型密閉端子箱付フランジ式シース熱電対
S60型 熱電対用コネクタ付シース熱電対  
 

シース熱電対の型番の作り方

順番 選択項目 記号例 備考
型番 S20 上記表参照
シース熱電対の種類 SK K, E, J, T 等
クラス II I or II (精度)
金属シースの材質 S316 SUS304, SUS316, INC600 等
金属シースの外径 1.6 mm単位で指定
測温接点の形状 U U:非接地 G:接地 E:先端開放型
金属シースの長さ 300 mm単位で指定
補償導線の種類 WXH 補償導線ページ参照
補償導線の長さ 700 mm単位で指定
端末形状/端子箱種類 Y端子 共通付属部品ページ参照
挿入長   mm単位で指定
その他   コネクタ種類、ニップルサイズ、フランジサイズ等