FUKUDENEnglish

リクルート 

新入社員が語るこれが私の仕事

福電に入社して

東京営業部




ダミー写真私がこの会社へ入社した動機は、体験入社をした際に、社員の方一人一人が顧客へ真摯に対応して仕事に取り組んでいる姿勢に惹かれたからです。また、補償導線や耐熱電線を通して私たちの生活に欠かせないインフラを支えているという点もおおきな動機となりました。
現在は営業部に所属しています。まだ見習いの段階ですが、見積もりや注文の手配、電話対応を行っています。まだ製品の知識が浅く、お客様へ適切な対応ができないことも少なくありませんが、見積もりをした製品の注文が確定した際には会社の売り上げに貢献することができたとやりがいを感じます。今後は自社製品だけではなく、他社製品の知識も深め、仕事のスキルを上げられるように努力していきたいと思います。営業の仕事は会社の売り上げに直結し、各営業マンの成果がはっきりと数字に表れる厳しい側面がある仕事でもあります。そのため、プレッシャーや責任感も大きいですが、その分やりがいや達成感も大きい仕事だと考えています。今後もより一層仕事に磨きをかけ、将来会社の貴重な戦力として活躍できるように努力していきたいと思います。

「就職活動中の学生にメッセージ」

 とにかく、少しでも気になる会社があれば、積極的に応募してみることが大切です。今後、40年以上勤めていくことになるので、自分に合った職場であるかを見極める必要があります。会社を選ぶ上で、職種や給与なども大切ですが、説明会、面接を通じて会社の雰囲気や先輩となる社員の方など、自身が働きやすい環境であるかという点に意識して目を向けてみるのもいいのかと思います。就職活動は人生の分岐点になる大事なことです。努力しても結果が付いてこないこともありますが、最後まで悔いのないよう、納得のいく結果が出ることを願っています。